犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介。犬種別の特徴などを紹介

ボルゾイの性格・大きさ・寿命・価格!怖い?穏やか?身体能力が高い!

投稿日:2018年4月11日 更新日:

ボルゾイ

佇まいが上品で見るからにかっこいい「ボルゾイ」
「あ~イケメンだなぁ(女の子でも)」と
見かけるとそう思う犬種なのですが、
シュッとしていてステキですよね。

我が家にボルゾイを家族の一員にと迎える前に、
どんな犬種なのか知りたいと思いませんか?
今後しつけの役に立つボルゾイの性格について紹介します。

スポンサーリンク

ボルゾイの性格、大きさと寿命、価格は?

見るからに「大きい」ボルゾイですが、
その大きさ(体高)はJKCでは雄の場合は約75~85cm、
メスの場合は68~78cm程度としています。

床から前足を通り肩甲骨あたりまでの高さをいいますが、
具体的にすると1歳から2歳程度のお子さんと同じ位あります。

「あれ?以外と小さい?」なんて思われますが、
ここで皆さんが知りたいのは「大きさ」ですよね。

大きさと調べても体高と体重しか出て来ない事が多く、
知りたいのは人間でいうところの「身長」ではないでしょうか。

成犬だと後ろ足で立ち上がった場合の大きさは、
個人差はあれど180cmにもなる子がいるほど。

人間に例えたとしてもスラリとした
モデルや俳優の様な雰囲気すら感じます。

大型犬は小型や中型に比べて寿命が短いといいますが、
これだけ大きい犬種にもなるとその寿命はいかに?
平均で7~10歳と言われていますがあくまでも目安です。

価格においても血統などで差はありますが、
一般的には15~30万程度。

ショーに出る様な名門のブリーダーさんともなると、
50~100万にもなるといいます。

スポンサーリンク

ボルゾイの性格は独立心が強い?恭しいとは?

ボルゾイの性格を調べると「独立心が強い」と
出て来る事が多く見受けられます。

独立心とは簡単に言えば飼い主依存が少なく、
1匹でも平気といった事を差しますが、

そもそも狩猟犬であって飼い主に忠実で人と共に目的を果たして
喜びを得る犬種という点も持ち合わせています。

独立心が強いならそれほどかまわなくても大丈夫か?
といえばそうではなく表現するなら静かに主に寄り添っている感じ。

派手に遊んでスキンシップを計るというよりも、
次によくあがる「恭しい(うやうやしい)」という性格にある通り、
礼儀正しく穏やかな性格の犬種であるということです。

大きくて優雅で上品なボルゾイには、
なんだか紳士・淑女って言葉がぴったり似合う犬種だと思いませんか?

ボルゾイの性格は怖いの?穏やか?かわいいの?身体能力が高い!

物静かな印象を持つボルゾイの性格に「怖い」とは
まるで想像付かない性格だと感じます。

元狩猟犬のDNAにより身体能力の高さがあり、
普段とても大人しく穏やかな一面から、
走り出すと猛烈に早い事でそう言われるのかもしれません。

ボルゾイに限った話ではないですが、
先祖が狩猟犬であった犬種は時として攻撃的になる場合もゼロではないですが、

それは人でも同じですが嫌な事をしつこく繰り返したりすれば
スイッチは入るだろうという域。

ボルゾイは主に対して忠実な面が非常に高いと思うので、
その魅力はわかってこそ「かわいい」と感じるのだと思います。

見た目には可愛いというよりも「かっこいい」犬種ですが、
人に懐き優しい性格の持ち主なのでギャップがまた可愛らしさだと思いますよ!

スポンサーリンク

-性格
-, , , ,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.