犬の飼い方!病気やしつけ!トイプードルのレイリー飼い主日記

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介とトイプードルのレイリーの飼い主日記と動画

ドーベルマンの性格!長所や短所は?警戒心が強く恐れ知らずで聡明!

投稿日:2017年11月29日 更新日:

ドーベルマン

ドーベルマンというとちょっと怖いという印象を持たれる場合もあり、
これまでも怪我を負わせるなどといった事故もゼロではありません。

とはいっても実はとっても忠実で利口な犬種!
そして見た目によらず甘えん坊で人なつこいのはご存知でしょうか。

今回はこれまで思っていたドーベルマンの印象が一転する様な
性格についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドーベルマンの性格、短所は?警戒心が強い・恐れ知らずとは?

ドーベルマンに限らず人でもなんでも「長所と短所」はあります。
短所があるからこそ長所が生かされるもの。

さてはてドーベルマンの短所とはどんな面か?
それはドーベルマンの歴史から考えられる点であると思います。

そもそも警備の上で改良された犬種であるので、
犬の中でももっとも警戒心が強くその為
「縄張り意識」も非常に高い事で攻撃的に成り易い点。

どんな犬にもやはり犬の先祖「オオカミ」が持つ習性に、
縄張り意識はあるものですがドーベルマンはとにかく強いです。

吠えたり噛んだりマーキングなどが主な行動ですが、
そもそもDNAに流れているものだからと見過ごしてしまうと
周囲の方に迷惑をかける事もあるのでしっかりしたしつけが必要です。

スポンサーリンク

ドーベルマンの性格、長所は聡明で忠実・順応なところと恐れ知らず!?

ドーベルマンは軍用犬、警察犬や麻薬探知や地雷探知
知能が高いことでしっかり教えられた事に対し忠実にこなし、聡明で忠実な犬種です。

厳しい訓練にも耐えてゆけるのも
そうした頭の良さや順応な点による賜物ではないかと思います。

ここまでのドーベルマンの性格を見ると、
「賢くて甘えてこないクールな印象」を持たれるかもしれません。

これにはドーベルマンのタイプでも違うという事をご存知でしょうか?
ひとえにドーベルマンという犬種の性格を決めつけてしまう前に、
実は種類があることを知ると自分の家にはどちらが合うかが解ります。

ドーベルマンの性格、アメリカンタイプとは?

ドーベルマンには、

・アメリカンタイプ
・ヨーロピアンタイプ

この2つがあるのはご存知でしたか?

これまでのドーベルマンの性格はどちらかといえば
ヨーロピアンタイプでアメリカンタイプよりも体が大きく、
上半身肉厚で警察犬などで活躍する犬種はこちら。

いっぽう「アメリカンタイプ」は家庭向きで、
家庭犬へと改良された犬種でヨーロピアンタイプよりも
スリムで小柄で垂れ耳でしっぽがあるタイプも多いです。

いずれもこれまでの本来の性格に加え、
家族への愛情や甘えん坊な面は合わせ持っているので
大きな違いはそれほど無いとも言われていますが、

アメリカンタイプは愛玩犬として誕生した経歴から、
ヨーロピアンほど厳格な性格というよりも
温和な忠誠心が備わったといってもよいと思います。

スポンサーリンク

-性格
-,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!トイプードルのレイリー飼い主日記 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.