犬の飼い方!病気やしつけ!トイプードルのレイリー飼い主日記

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介とトイプードルのレイリーの飼い主日記と動画

ペットショップから1日ホームステイ

投稿日:2015年6月20日 更新日:

トイプードルのプーちゃん先日近所のペットショップに行った時にワンちゃんを抱っこさせていただいたことで、
ますます、ワンちゃんに対する思いが強くなって、
でも費用的なこともあるので、はじめは里親募集などのサイトや
小動物管理センター(保健所)などのホームページを探していました。
中には、カワイイトイプードルもいたのですが、距離の問題で引き取りに行くことができなかったり、
ブリーダーの引退したワンちゃんだったりで、
もうちょっと若い犬がいいなぁなんて思っていました。

スポンサーリンク

ペットショップで再度トイプードルを抱く

知り合いなどからも、
ワンちゃんを飼っている家庭の、
ワンちゃんを家族として受け入れた経緯など聞いていました。

それを聞いているうちに、一つ共通点が。。。
それは・・・

里親になるにしても
ブリーダーから購入にしても
ペットショップから購入にしても
「ビビッと来る」のだそうです。

へぇ~って感じでした。

前回は全然びびっとこなかったです。

ということで、再度ペットショップで、
カワイイワンちゃんがいないかなぁなんて妻と行ってみました。

すると、またあのワンちゃんが店員さんに抱かれてケースから触れる所へ出ていました。

ところが・・・
ケースの中に、おとなしそうなカワイイトイプードルがいたのです!!

店員さんに「このこを抱っこさせて下さい」って言うと快く抱っこさせてくれて、
その仔も暴れること無く、こちらを見ながら、抱っこされていました。

妻も自分も、かわいいってなっていたのですが、
やはり、自分や娘のアレルギーのことが気にかかるので、
ムリかなぁなんて思い、店員さんに話していると、

「ワンちゃんとの相性や、
アレルギーなどを確認するために1日ホームステイ(?)テストステイ(?)できますよ!」
という甘い誘惑が・・・

連れて帰ってしまうと、
どうしても情がうつってきてしまい、
そのまま飼いたくなるっていうパターンだろうなぁなんて思いながらも、
あまりの魅力に、

「はい。じゃぁお試しで連れて帰りたいので、手続きをさせて下さい」って申し込んでしまいました。

スポンサーリンク

トイプードルの1日ホームステイの手続き

手続きと行っても簡単でした。
1枚の契約書を読んで、
住所、連絡先、氏名などを記入し、身分証明書のコピーを取るだけでした。

説明を聞くのと合わせて20分位あれば十分な感じの手続きでした。

そして、アレルギーチェックを強調していたからか、

「万一、他のワンちゃんやニャンチャンの毛などのアレルゲンがまじると行けないので、シャンプーさせて下さい」とショップの方から言っていただき、シャンプーをしている間に、
日用品の買い物をしていました。

買い物が終わり迎えに行くと、
シャンプーが終わり、
サークル代わりのダンボールと
エサ、餌を入れる容器、
おもちゃのぬいぐるみ、
トイレシーツなどホームステイ用のグッズと一緒に待っていました。

スポンサーリンク

 

 

-トイプードルのレイリー日記
-, , ,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!トイプードルのレイリー飼い主日記 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.