犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介。犬種別の特徴などを紹介

ポメラニアンの性格は社交的で活発!吠えるのは?お留守番は?

投稿日:2018年4月8日 更新日:

ポメラニアン

ふわふわの毛にくりくりの目が可愛いポメラニアン、
なんとあのマリーアントワネットやモーツアルトなどに
愛された犬種なのはご存知ですか?

歴史古いポメラニアン、
可愛いだけでは生活はできませんが、
どんな特徴を持った犬種なのかご紹介します。

スポンサーリンク

ポメラニアンの性格は社交的で活発!遊び好きで聡明

ポメラニアンの性格には、

・社交的
・活発
・遊び好き
・聡明

ポメラニアンの先祖である「サモエド」の性質を継いでいて、
サモエドの性格はまさにポメラニアンに言われる性格と同じく、
さらに心優しい犬種だといいます。

古代から人と共に過ごして来たサモエドの遺伝子は、
ポメラニアンにも引き継いでいることから、
とっても社交的で家族が大好きなんだとか。

口角がきゅっとあがった顔もやはり
サモエドスマイルから引き継いでいるといいます。

また、オスとメスとでもやや違いがあり、
一般的にはオスは甘えん坊でやんちゃで縄張り意識が強め。

メスはオスと比べると落ち着きがあって、
人なつこく飼い主への愛情も深いといわれています。

スポンサーリンク

吠えるポメラニアンの性格、性格悪い?神経質な子もいる!

小さい犬ほどよく吠えると聞きますが、
ポメラニアンもよく吠える子がいます。

多くの犬に共通する「警戒心」
もちろんポメラニアンも個体差はありますが
神経質で臆病な子もいるわけです。

何かあった際に犬は吠えるものですが、
何かを要求している場合があり、
散歩が少なかったり遊びが少ない場合などもあるので、
そうした面の見直しも大切です。

では、それ以外の無駄吠えにおいては、
過去に恐怖感や警戒心から吠える場合があります。

「うるさい!」と叱るよりも、
飼い主が優しくなだめて落ちついた対応が必要とも。

犬からすれば新しい事や初めての人に際し、
恐怖感を感じ吠えてしまうのは致し方ないと思いますが、
そうした時には気を反らしたりすることがポイント。

つまりポメラニアンは叱るしつけではなく、
「吠える前に対応する」が最大のポイントになりそうです。

ポメラニアンの性格、お留守番は出来る?寿命はどれくらい?

ポメラニアンに限った訳ではありませんが、
急にお留守番上手にさせようというのは無理な話です。

これは子犬の時期から練習が必要で、
特に家族大好きな犬種の場合は寂しさから、
留守中に吠えたりいたずらをしてしまう子もおります。

徐々に1人でいる時間に慣れさせることが必要で、
急に長い時間留守番をさせると
ストレスを感じる子もいるのだとか。

「分離不安」という状況を招くと、
飼い主が家を出る際に震えたり自傷行為や、
不安から自分に興味を惹き付ける様な事に繋がります。

そうしたことからポメラニアンは
常に人がいる家庭向きとも言われています。

分離不安の原因は色々ありますが、
一部では甘やかし過ぎや構い過ぎも原因だとか。

飼い主が居ない不安から引き起こすので、
ほどよい距離感と愛犬の要求を
まるまる対応しないことも大切な様です。

なお、ポメラニアンの寿命はおよそ
12~16歳程度とされています。

スポンサーリンク

-性格
-, , , ,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.