犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介。犬種別の特徴などを紹介

パグの性格や特徴!静かで利口、神経質?ストレスは?しつけや飼い方

投稿日:2017年12月4日 更新日:

パグ

愛嬌たっぷりの「パグ」は、
周りの人まで幸せにする様な愛らしさがありますよね!

これからパグを家族に迎えるその前に!
基本の性格や飼い方を知っておくと
しつけがしやすく信頼度もよりアップ出来ると思います。

今回はパグの基本性格から知る
特徴やしつけの仕方などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パグの性格、特徴や飼い方について

パグの特徴はなんといってもぺちゃんっとした顔に、
まんまるの瞳と表情のある顔立ちが特徴的です。

鼻が短い犬種であるので鼻息が荒く見えますが
基本は至って静かで、

時に眠っている時に鼻が鳴って飼い主さんを笑わせる・・・
そんなユニークで愛らしいところも魅力です。

被毛の色には、
・フォーン
・ブラック
・シルバー
・アプリコット

といった4色ある中、
日本ではフォーンとブラックが人気だそうです。

毛の色によって言われる性格には違いがなく、
性格のほとんどは幼犬時代の経験が占めているともいいます。

なお、パグの寿命はおよそ12年~15年程とされ、
感染症に弱く合わせて短頭種特有の
「麻酔事故」が多いとも言われております。

鼻孔が狭い事で呼吸が妨げられてしまって起こる様ですが、
獣医技術も向上しているので信頼出来る獣医なら安心です。

目の病気にかかりやすく、
「眼球突出」などは代表的です。

頭部に強い衝撃を受ける事で引き起こすとされ、
瞼から外へ露出することで細菌感染から
重度にもなると失明に至る事もあります。

もしも眼球突出が見られたら、
濡らしたタオルなどで目を保護しながら
早急に獣医さんへ連れて行きましょう。

スポンサーリンク

パグの性格、静かで利口で遊び好き!愛嬌がある可愛いヤツ

パグの性格の「長所」はたくさん!

・静か
・利口
・素直
・遊び好きで愛嬌がある
・社交的

優しく社交的な点では、
他の犬や家族以外の方でも接しやすく、

自己アピールが上手な所でも
多くの人に愛されるのもパグの魅力です。

遊びはとっても大好きで、
それゆえ家族への愛情深い面も持っているので
たっぷりと遊んであげてください。

パグの性格、神経質?ストレスは?しつけや飼い方

愛嬌たっぷりのパグですがストレスを貯めやすく、
それによりムダ吠えや噛み癖がつく事があります。

そうとはいっても甘やかすだけでは
主導権を全て犬に握られてしまい、
主従関係が作れなくなります。

暑さや寒さに弱くそうした事でもストレスを感じ、
他にも幼犬時代にあまり他への接触が少なく、

社会性が乏しいと成犬になったさいの適応能力が足りずに
警戒心が強くなったりする事にもなります。

パグの場合は「褒めて伸ばす」というしつけと、
問題行動を起こしたら直ぐに「ダメ」と伝える事。

ガンコな性格をしている面もあるので
きついしつけをしてしまうと拗ねたり、
しつけがしづらくなるので注意です。

基本は攻撃的な性格ではないので、
何か問題行動を起こした場合には、
環境を見直してみるのも1つです。

スポンサーリンク

-性格
-, , ,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.