犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介

犬の飼い方やイヌの病気、しつけやグッズの紹介。犬種別の特徴などを紹介

ミニチュアダックスフントの性格の特徴は?しつけの仕方!

投稿日:2019年2月10日 更新日:

ミニチュアダックスフント

愛犬を迎えようとする時に、
その多くは好きな犬種を迎えると思います。

ミニチュアダックスが大好き!という方も当然おりますが、
どんな性格か知っておくとしつけしやすくなります。

今回はミニチュアダックスの性格について
迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニチュアダックスフントの性格の特徴は?献身的で利口・遊び好き!

・スムース
・ロング
・ワイヤー

といった毛質の違いがあるミニチュアダックス、
性格はこの毛質によっても違いがあるといいますが、
基本性格は献身的で利口で遊びが大好きです。

・スムース=甘えん坊で温厚、陽気。
・ロング=温厚で少し神経質。
・ワイヤー=独立心が強く気が強め。

そうとはいっても人の性格と同じく、
個体差などもあるので、

「うちの子、ワイヤーだけど優しいよ」って子もいるので
あくまでも目安としておきましょう。

とっても遊びが大好きな犬種で「溌剌(はつらつ)」
ミニチュアダックスがいるお家では、

帰宅後に前身で喜びを表す様にピョンピョンと跳ねて
お出迎えしてくれるなんて子も多い様です。

小さな頃から教えるとフリスビー犬になったり、
自分からおもちゃをくわえて「遊ぼう!」と
誘って来るなんてこともある様です。

スポンサーリンク

ミニチュアダックスフントは性格が悪い?頑固?

ミニチュアダックスのもういくつかの性格には、
「頑固」というものがあります。

そもそも自己主張が強い犬種で、
利口な面から間違った事を覚えてしまうと、
それを貫いてしまうのできちんとしたしつけが必要です。

頑固なのではなくある意味従順で、
「教えてくれた事は間違いない」と思っちゃうんでしょう。

決して性格が悪いのではなく、
ミニチュアダックスが持つ個性の1つです。

甘やかしすぎるとそうした面が強く出てしまう様なので、
ドッグトレーナーさんやスクールなどで、
正しいしつけを行う事で回避出来そうです。

スポンサーリンク

ミニチュアダックスフントの性格、しつけの仕方

犬のしつけには必ず「リーダー(飼い主)」という
認識を持たせることが最大のポイントです。

犬はそもそも群で生きていたオオカミの血を継いでいるので、
しっかりとリーダーとして認識させる事は大切です。

ミニチュアダックスに見られる問題行動に、
「吠える」事が多い様です。

本来狩猟犬であったダックスの遺伝からであり、
獲物を見つけて吠える事が仕事でした。

しかし今の時代はあまり無駄に吠えさせる事は
ご近所や周辺の方に迷惑にもなりますので、
吠えた時には短くしっかりと「だめ」や「いけない」と教えます。

辞めたら大げさなくらい褒めてあげるという
「メリハリ」が必要です。

また、ゲージに入れた際に吠える場合には、
「出して」という要求から吠える事がありますが、
その際には「無視」が一番。

要求に応えてしまうと「吠えてれば出してもらえる」と
勘違いしてしまうといいます。

他には「噛む」ことも問題ですが、
子犬時期に甘噛みするのがほとんどですが、
人間の手を噛ませるのではなく噛んでもよいものを与えましょう。

■カニヘンダックスフンドとは?性格や飼い方!毛質の違い!体重は?

スポンサーリンク

 

 

-しつけ, 性格
-, , ,

Copyright© 犬の飼い方!病気やしつけ!犬種類別の特徴などを紹介 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.